×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ASP.NET 2.0 の プロファイル機能

← 今日は これ Anonymous Profiles を試します。

 

手元のパソコンで動かす

ソリューション全体です。

UserDefinedProfileClass.cs は空っぽです。

Anonymous.aspx は ここ に在るのをそのまま使います。

web.config です。五行目をご覧ください。プロファイル情報は手元の SQL Server に格納するようにしています。

動かすとこうなります。ブラウザを閉じて再度開くと、前回設定した background color が復元されます。

background color は aspnetdb.dbo.aspnet_Profile テーブルに格納されます。

 

無料サーバーで動かす

web.config の DB 接続文字列を変更します。五行目をコメントアウトして、六行目に無料データベースサーバーの接続文字列を記述しました。

サーバー上に web アプリ格納領域(歯車)を作成し、web アプリをサーバーにアップロードします。詳しい手順は省略。

無料データベースサーバーに aspnet_Profile テーブルやその仲間たちが存在することを確認します。

私の場合 2006年11月25日 に Community Server をインストールしたので aspnet_Profile テーブル等が設置済みでした。

aspnet_Profile テーブル等が存在しない場合は ASP.NET SQL Server 登録ツール (Aspnet_regsql.exe) を使って T-SQL スクリプトを生成し、そのスクリプトを無料データベースサーバーで流しましょう。このあたりの手順は VWD2005_パーソナルWebサイトの利用方法 の【3】の(1)と(2)が参考になります。

動きました。めでたしめでたし。

 

バグ発見

dbo.aspnet_Profile テーブルには五列あるはずですが、無料データベースサーバーの New Query で select * from dbo.aspnet_Profile するとこの図のように三列しか表示されません。なんじゃこりゃ?

 


Setting Anonymous Profile Values どうぞ、お試しください。