×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

8月4日 は Club Web Site Starter Kit を ファーストサーバーの無料サービスで動かしましたが、今回は Personal Web Site Starter Kit を動かします。

ファーストサーバでは App_Data フォルダに含めた .mdf ファイルが使えませんでしたが、parking.ru ではどうでしょうか?

 

手元のパソコンで動かす

テンプレートから Personal Web Site Starter Kit を選びます。

 

Welcome.html の Introduction に Ctrl + F5 を押せと書いてあるので押します。

 

Ctrl + F5 を押してからかなり時間がかかりますが、手元のパソコンで動きました。

 

実は Ctrl + F5 を押して最初の実行時に、App_Data/ASPNETDB.MDF データベースを生成しています。

この作業に時間がかかっているというわけです。

 

ASP.NET Configuration をクリック。

 

セキュリティ の ユーザーの作成 をクリック。

 

各種情報を入力し、Administrators と Friends を ON にして、ユーザーの作成をクリック。

ユーザーが作成されたら、ブラウザを閉じる。

 

トップページ (Default.aspx) からログインします。

 

MANAGE をクリックして、フォトアルバムのタイトルを入力して add をクリック。

edit をクリック

 

uploadフォルダに写真を配置して import をクリック

 

画像が取り込まれました。

 

アプリを サーバーに up する

asp.net のバージョンを 2.0 に設定する。残念ながらサイト単位でしか設定できないようです。

アプリの格納フォルダを作る。フォルダ名を入力して create ボタンを押す。

copy web site ボタンを押す。

connect ボタンを押す

 

App_Data フォルダを含めて全部を選択して、アップロードする。

 

と、思ったがむちゃくちゃ遅いので中断。

Visual Studio の FTPクライアント機能 は進捗状況の表示が貧弱なので、ここほど遅い環境を相手にしていると、どこまでupが進んでいるのか不安になったため中断。

 

 

念のために up する前に visual studio を閉じる。

理由は・・・ visual studio を閉じる ---> local 開発用 web サーバが終了する ---> SQL Server Express がオートデタッチすることを期待して。

ffftp で upする。

 

ブラウザでアクセスすると・・・出た。例のエラーだ。アプリ構成してないと怒られた。・・・どこを探してもアプリ構成を行うボタンが無い。

 

アプリは一つしか設置できないと見た! (修正 2006/9/16 複数のアプリを設置できます)

なんとまあ。しょぼい、悲しすぎる

なので、サイトのルートにファイルを設置した。

 

で、もう一度アクセスしたら・・・SQL Server 2005 express のユーザーインスタンスは使用禁止なのか?

じゃなくて、web サーバーと データベースサーバーが別筐体になっているからだろう。きっと。多分。

 

結論

  1. web と db は別マシンになっているので SQL Server ユーザーインスタンスは使えない。
  2. アプリはサイトのルートに一つだけ設置できる。複数のアプリ(歯車アイコン)は設置できない。
  3. SQL Server は express を使っている。
  4. データベースは一つ設置できる。

2番の制限が致命的だ。なんでそんな仕様になっている?  (修正 2006/9/16 複数のアプリを設置できます)

非常に残念!

よかったら有償の契約しようかと思ってたのに・・・

おしまい