×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

DVD が付いてるってんで、とある CDアルバムを買いました。で、期待して DVD を再生したのですが、画質が悪い。なんじゃこりゃ。ヤフー動画の特集「xxxxxx xxxx シングルPVフル試聴!」の方がよっぽどきれいだよ。


ここ では Personal Web Site Starter Kit を扱っていますが、同じのを動かしても面白く無いので我々は Club Web Site Starter Kit を動かすことにしましょう。

 

Personal Web Site Starter Kit の概要

Club Web Site Starter Kit の概要

 

モジュール準備

ここ から Club.vsi をダウンロードしてインストールします。

 

クラブウェブサイトスターターキットを選択します。

 

Web.config を修正します。

下図の 50行目、51行目を追加します。

53行目をコメントアウトして、55行目を追加します。

 

アプリの器を作成

Web アプリの器を作ります。

 

 

モジュール アップロード

Visual Studio から FTP で up します。

 

 

App_Data フォルダを除く全てのファイルを up します。

 

aspnet_regsql.exe 関連操作

ここ からサポートオブジェクト作成ツールを実行します。

 

テーブル 11個、ビュー 9個、プロシージャが多数、作成されました。

 

aspnet_xxx_FullAccess データベースロール、db_securityadmin データベースロールが付いています。

 

 

データベースユーザー U_xxxxxxxx にロール 5つを与えます。

exec sp_addrolemember 'aspnet_Membership_FullAccess', 'U_xxxxxxxx'
exec sp_addrolemember 'aspnet_Personalization_FullAccess', 'U_xxxxxxxx'
exec sp_addrolemember 'aspnet_Profile_FullAccess', 'U_xxxxxxxx'
exec sp_addrolemember 'aspnet_Roles_FullAccess', 'U_xxxxxxxx'
exec sp_addrolemember 'aspnet_WebEvent_FullAccess', 'U_xxxxxxxx'

 

クラブサイトスターターキットのデータベース

App_Data/club-add.sql ファイルを開きます。

 

club-add.sql に COLLATE SQL_Latin1_General_CP1_CI_AS と書いていますが、これらを全て削ります。

これをしておかないと日本語文字が通りませんので。

 

変更した club-add.sql を New Query から流します。

 

テーブル 13個、プロシージャ 12個が生成されました。

 

プロシージャ 12個の exec 権限を付与します。

grant execute on dbo.AlbumList to U_xxxxxxxx
grant execute on dbo.MemberCountByLetter to U_xxxxxxxx
grant execute on dbo.NextAnnouncement to U_xxxxxxxx
grant execute on dbo.NextPrevAnnouncement to U_xxxxxxxx
grant execute on dbo.NextPrevEvent to U_xxxxxxxx
grant execute on dbo.NextPrevLocation to U_xxxxxxxx
grant execute on dbo.PagedAlbumList to U_xxxxxxxx
grant execute on dbo.PagedAnnouncementList to U_xxxxxxxx
grant execute on dbo.PagedLocationsList to U_xxxxxxxx
grant execute on dbo.PagedRecentEventList to U_xxxxxxxx
grant execute on dbo.PagedUpcommingEventList to U_xxxxxxxx
grant execute on dbo.PrevAnnouncement to U_xxxxxxxx

 

使ってみる

とりあえず、アカウントを一つ作ります。

ここで User Name に入れた文字列を覚えておきます。後で使うので忘れないように。

 

管理者に指定する

declare @currentDateTime as datetime
select @currentDateTime = getutcdate()
EXEC aspnet_UsersInRoles_AddUsersToRoles '/', 'User Name に入れた文字列をココに指定する', 'Administrators', @currentDateTime

管理者なら、アルバムやイベントカレンダー、ニュースを編集できます。

 

 

 


とある CD アルバムの通常版。DVD など要らんです。通常版で十分!