×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

クララオンラインVirtuozzo (バーチュオーゾ)を使ったサービスを提供するようです。

 

クララオンライン 日本初のWindows VPSサービスを開始

詳細 PDF

 

Virtuozzo ってのがこれまたよくわからんやつでして、簡単な比較表を作るとこんな感じ。(間違ってたらすまん)

  Virtuozzo Virtual Server 2005 VMware Server VMware ESX Server
ベースとなる OS 必要 不要
物理マシン 複数のお客様で共有(あたり前だけど一応書いておく)
仮想マシン 無し お客様の数だけ仮想マシンを作る
お客様が使う OS
  • ベース OS のカーネルをお客様全員で使う。
  • カーネルじゃない部分、例えば IIS 6.0 の管理ツール等はお客様ごとにコピー(.exe や .dll ファイルのコピー)を用意してそれを専有する。
お客様ごとに OS を起動する。すなわち専有ってこと。

 

月額 \9,800 または \19,800 ってことなので、コンパネ製品で区切った制限(業者側の都合、コンパネ製品の都合)の多いサービスを借りるよりかはだいぶいいと思います。

Plesk インストールも可能と書いてますが、せっかくほぼ全てをいじれる環境を借りるのだから、そんなもの(Plesk のこと)入れないほうがいいでしょう。

VPS 環境構築はマウスちょちょいのちょいで 60 秒もあれば可能なので、「おためしで三日間貸して〜」などと遠慮無く頼んでみるのもいいかも。--- 独自の仕込み作業があったりしたら 60 秒では終わらんかもしれんけど・・・

同じ価格、同じディスク容量、同じ RAM 容量で、Virtuozzo VPS と Virtual Server VPS が提供されていたら、私は Virtual Server VPS を選びます。--- そんなことありえないですけど

 

 

元麻布春男の週刊PCホットライン

 

 

 

 

C:\Program Files や C:\WINDOWS をお客様の数だけコピーして動かします。当然ですがお客様の側からは他人のコピーは見えません。
お客様はリモートデスクトップ接続で自分の OS(?) を触れます。--- 管理用リモートデスクトップの 3つめをつなごうとすると、怒られます。(笑)
お客様の手で Windows Update は出来ません。--- カーネル部分の差し替えが発生するから?
.NET 2.0 ランタイム、SQL Server 2005 Express のインストールも可能。--- あらゆる機能が問題なく使える、とは言い切りませんよ
IIS 6.0 マネージャも全部いじれるっぽいです。--- よくみると ??? な箇所もありますが
DNS や POP3 も全部いじれるんじゃないかなぁ --- 試してません
お客様側で OS 再起動しても PID 0番の System Idle Process の CPU 時間は 0 リセットされません。--- なんとなくわかるでしょ。
イベントビューア、NT イベントログもお客様ごとに記録が存在しているようです。
ホスト OS 側ではゲスト OS で動くプロセスの一覧が見えます。--- Process Explorer 等で眺めると興味深い